インプラントIMPLANT

インプラント治療とは

歯を失ってしまった方へ行う治療です

歯を失ってしまうと、日常生活にさまざまな影響を及ぼします。
噛みづらさや発音しにくさから、食事や会話が楽しくなくなってしまったり、見た目を気にして、自然に笑えなくなることもあります。
当院では、歯を失ってしまった方への一つの治療方法としてインプラント治療をご提案しています。
入れ歯やブリッジなど他の方法も検討した上で、インプラントが最も望ましいと考えられる患者さまには、安全・安心なインプラント治療をご提案します。

こんな方におすすめです
  • ・歯を失ってしまったが制限されることなく食事をしたい
  • ・入れ歯を装着していることは気づかれたくない
  • ・入れ歯は清掃するのが面倒
  • ・健康な歯はなるべく削りたくない
  • ・何も気にすることなく笑いたい

当院のインプラント治療

清潔な個室による診察・治療

当院には完全個室のカウンセリングルームがあり、周囲を気にすることなくお話できますので、まずはお気軽にご相談ください。
インプラント埋入手術も個室で行います。設備や治療器具など、滅菌を徹底した清潔な環境で手術を受けていただくことができます。

地域の医院との連携

インプラント治療にあたっては、現在の口腔内の状態を正確に把握することが重要です。
カウンセリング、レントゲンなどを行った上で、必要に応じて連携している病院でより精密な検査をすることもあります。
安心・安全な治療のためには、慎重に検査を進められる体制も必要だと考えています。
全身疾患のある方は、まずは安定した状態にしていただいた上で治療にあたるようにしています。

ブリッジ、入れ歯との違い

歯を失ってしまった場合、機能と見た目を取り戻す手段として、インプラントの他に入れ歯、ブリッジがあります。 それぞれにメリットやデメリットがありますので、一人ひとりのご要望と口腔内の状態に合わせ、最適な治療法を選びましょう。

インプラント

◆メリット

  • ・周囲の健康な歯を削る必要がない
  • ・天然の歯と同じように噛める
  • ・天然の歯と同じような美しい見た目

◆デメリット

  • ・保険適用外のため費用負担が大きい
  • ・インプラント埋入、上部構造装着など、治療期間が長い
  • ・外科手術を受ける必要がある
入れ歯

◆メリット

  • ・治療が簡単で、期間も短い
  • ・保険適用の入れ歯であれば安価
  • ・保険適用外であれば、審美性の高い材質も選べる

◆デメリット

  • ・食べ物が挟まりやすく、むし歯になりやすい
  • ・保険適用の部分入れ歯は、留め具が目立つ
  • ・硬い物が食べにくい
ブリッジ

◆メリット

  • ・しっかりと固定されるため違和感が少ない
  • ・治療期間が短い(骨の安定を待つため長くなる場合もある)
  • ・保険適用のブリッジであれば安価
  • ・保険適用外であれば、審美性の高い材質も選べる

◆デメリット

  • ・食べ物が挟まりやすく、むし歯になりやすい
  • ・周囲の健康な歯を削る必要がある
  • ・周囲の歯に負担がかかる

骨が少ない場合は

インプラント治療は、歯を支える骨(歯槽骨)に人工の根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着する方法です。土台となる歯槽骨には一定の厚みが必要ですが、もし骨の厚みが足りない場合も、以下の方法で治療を進めることが可能です。
まずは患者さま自身の口腔内の状態を正確に把握した上で、治療の進め方としてご相談させていただくことがあります。

GBR
骨誘導再生法とも呼ばれる方法です。インプラントを埋入するための歯槽骨や顎骨の幅や高さが足りない場合、骨補填材を使用したり、ご自身の骨を採取することで骨造成します。
ソケットプリザベーション
抜歯した後にできた穴は歯肉によって塞がれますが、その際に骨吸収が起こり薄くなってしまうことがあります。抜歯後に骨補填材を注入することで骨吸収を最小限に留め、インプラントを埋入しやすくする方法を、ソケットプリザベーションと呼びます。
サイナスリフト
上の奥歯を治療するにあたり骨の高さが足りない場合に、骨を再生させる方法です。上顎の内部は上顎洞という空洞があり、骨の高さが不足することがよくあります。骨補填材を注入して骨を再生することで、インプラント治療を行うことが可能です。

費用

インプラント(上部構造込み) 1本およそ320,000円
埋入 220,000円
上部構造物 およそ100,000円
同側2本以上のインプラント体埋入 2本目から170,000円
サイナスリフト 100,000円
ソケットリフト 30,000円
インプラント定期検診 3,000円

※費用は全て税抜き表記です。